ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔

新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月31日更新 ページID:0331219

 

★新型コロナワクチンと他の予防接種との関係について、厚生労働省より以下のとおり示されています。

 新型コロナワクチンの接種前及び接種後に、他の予防接種(インフルエンザの予防接種を除く。)を

 行う場合においては、原則として13日以上の間隔をおくこと。

 また、2種類以上の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行う同時接種(インフルエンザの予防

 接種を除く。)は行わないこと。

 詳しくはこちらの厚生労働省Q&Aにてご確認ください。

 

インフルエンザの予防接種のみ、同時接種が可能であり、接種間隔の規定もありません。

新型コロナワクチンの接種前後に他の予防接種を行う場合は、ご注意ください。