ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 【追加接種(3回目接種)用】ファイザー社の新型コロナワクチン

【追加接種(3回目接種)用】ファイザー社の新型コロナワクチン

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月25日更新 ページID:0294755

【追加接種(3回目接種)用】ファイザー社の新型コロナワクチン

追加接種用のファイザー株式会社のワクチンについてご案内します。

接種の回数と間隔

  • 2回目の接種を完了してから、原則6か月を経過後、追加接種(3回目接種)を受けてください。
  • 追加接種は1回のみです。
  • 1回目や2回目の接種に用いたワクチンの種類に関わらず、ファイザー社のワクチンが接種できます。
  • 12歳~17歳の人については、ファイザー社製ワクチンのみとなります。(令和4年3月25日時点)

 

ワクチンの有効性

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
ワクチンを受けた人が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)
なお、初回接種において、本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度経って以降とされています。また、追加接種から1か月後の中和抗体価は、2回目の接種から1か月後の中和抗体価よりも数倍高い値であることが報告されています。ただし、追加接種を受けても、感染を完全に予防できる訳ではありません。ワクチン接種にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要があります。

 

本ワクチンの特徴

ファイザー社のワクチンはメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンという種類のワクチンです。mRNAワクチンは、ウイルスのたんぱく質を作る基になる情報の一部を注射します。体の中でこの情報をもとにウイルスのたんぱく質の一部が作られ、それに対する抗体ができることで、ウイルスに対する免疫ができます。

 

安全性について(副反応)

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。

起こるかもしれない体の症状

・注射した部位の痛みや腫れ
・筋肉や関節の痛み
・頭痛
・疲労、悪寒、発熱
・アナフィラキシー

まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。

また、ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています。接種後数日以内に胸の痛み や動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。 なお、心筋炎や心膜炎は、1回目よりも 2回目の接種の後に多く、若い方、特に男性に多い傾向が見られます。

追加接種では、1回目や 2回目の接種と比較して、主に脇の下のリンパ節の腫れが多く(5%程度)報告されています。 症状は軽く、数日以内に回復することが多いですが、腫れがひどかったり長引く場合は、医療機関を受診してください。


なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。
万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合には、国による予防接種健康被害救済制度があります。

(リーフレット)ご存知ですか 予防接種健康被害救済制度 [PDFファイル/852KB]

(厚生労働省)新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(外部リンク)

 

ワクチンの接種を受けることができない人、注意が必要な人

下記に当てはまる人は、本ワクチンの接種ができない、または接種に注意が必要です。
当てはまるかどうかや、ワクチンを受けて良いか、ご不明な人は、その病気を診てもらっている主治医にご相談ください。
また、当てはまると思われる人は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

 

受けることができない人

・明らかに発熱している人(※1)
・重い急性疾患にかかっている人
・本ワクチンの成分に対し過敏症(※2)の既往歴のある人
・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人
(※1)明らかな発熱とは通常37.5度以上を指します。ただし、37.5度を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。
(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。なお、1回目あるいは2回目の接種でこれらの症状が認められた方は、同一のワクチンを用いた追加接種を受けることはできません。

 

注意が必要な人

・抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害(血友病など)のある人ketuekisarasara

・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人

・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人

・過去に予防接種を受けて、接種2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た人

・過去にけいれんを起こしたことがある人

・本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人

妊娠中、または妊娠している可能性がある人、授乳されている人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。ただし、かかりつけの産婦人科に確認していない場合でも、予診医によりワクチン接種が可能と判断された場合は、接種が可能です。

 

接種当日の注意事項

・接種前に、ご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、接種を受ける予定の施設にご連絡ください。
・ワクチンは、通常、三角筋(上腕の筋肉)に接種するため、肩の出しやすい服装でお越しください。

 

ワクチンの情報

厚生労働省のホームページにて、詳細をご覧になることができます。

ファイザー社の新型コロナワクチンについて(外部リンク)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html

追加(3回目)接種用のファイザー社ワクチンの説明については、こちら(厚生労働省「新型コロナワクチン予防接種についての説明書 (追加接種(3回目接種)用)」)をご確認ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

上尾市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話 0570-002-203  Fax 048-776-7355

お問い合わせはこちら


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)